千葉県柏市生まれ。千葉県立柏高等学校卒業後、東京藝術大学音楽学部器楽科へ入学。1988年同大学卒業後NHK洋楽オーディション合格、NHK FMリサイタル出演。1989年からウィーン国立演劇音楽大学へ留学、ウィーンフィルハーモニー管弦楽団のアドルフ・ホラー教授のもとで研鑽を積む。ウィーン留学中ウィーンジュネスオーケストラでウィーン芸術週間に出演したほか、オペラやミサ等で演奏活動を行う。1991年帰国後は東京フィルハーモニー交響楽団をはじめとして、東京都交響楽団、読売日本交響楽団、群馬交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、九州交響楽団、NHK交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、札幌交響楽団、N響団友オーケストラ、スウェーデン国立エーテボリ交響楽団、ベネチア・フェニーチェ歌劇場等多くの国内外のオーケストラに多数客演しているほか、ソロ、アンサンブル等でも活動を行っている。また全国各地で指導も積極的に行っている。

松尾葉子主宰アンサンブル・フォルテ(オーケストラ)のメンバー。

東邦音楽大学、東邦音楽短期大学、聖徳大学音楽学部、光英VERITAS高等学校、茨城県立取手松陽高等学校 各講師。日本ウィーンフィルハーモニー友の会運営委員。

これまでにトランペットを藤井完、中山冨士雄、北村源三、アドルフ・ホラー各氏に師事。